セカンドファミリー
仕事上の関係よりも親密で信頼し合える、
家族の次に大切な関係、それがセカンドファミリー。
その関係を社員同士、関係各社、お客様へも広げ続けます。

ライフスタイル&テクノロジー
アパレルという事業領域から、ライフスタイル(衣食住)の事業領域へ。
未来を考えぬき、ITを中心とした投資を積極的に行います。

ユーザードライブ
お客様の心に高揚感を生み出すアイディアを発想し、実行し続けます。
スタッフドライブ
社内、社外関係者の心に高揚感を生み出す運営を、実行し続けます。
ソーシャルドライブ
社会と未来に役立つ活動を創造し、実行し続けます。

「セカンドファミリー」が作り上げる絆とクオリティーで、
新しい可能性に挑む。
経営理念である「セカンドファミリー」には、お客様・社員・取引先の方々など、CANと関わる全ての人たちと“家族の次に大切な関係” を築きたいという意味が込められています。この理念は職種やブランドに関わらず、CANに在籍する全ての社員に深く浸透しており、私たちは常に人とのつながりを大切にしながら事業を展開してきました。そしてそれは、接客スキルの高さやチームワークの良さ、長年ご愛用いただいているお客様の多さなど当社事業のいたるところに表れ、CANの各ブランドが持つ強いアイデンティティと高いクオリティーにつながっています。

私たちが今最も力を入れているのは、新たな分野への進出です。積極的な国内新規出店を継続していくと同時に、通信販売の強化やアプリ開発などテクノロジー活用の推進や、「衣(=アパレル)」を軸に「食」「住」を含むライフスタイル全般に関わる商品展開、アジアを中心とした海外進出にも力を入れていきます。社員の「仲間やお客様を想う心」や「ブランドが持つ高いクオリティー」を武器に、CANは未来と可能性に挑み続けます。この大きなチャレンジを共に楽しみ、CANの「これから」を盛り上げてくれる方々と出会いたい。それが、私たちの願いです。