プロのライフスタイルアドバイザーになるための研修をはじめ、店長のマネジメント向上になる研修などを積極的に実施。 現場サポーターと課題を共有しながら、より質の高い研修を行えるよう、工夫を重ねています。 CANの研修では、参加者が自ら発言しやすい雰囲気を大切にしています。真剣な研修の中にも楽しさを感じられる工夫を忘れません。 「自ら感じ、考え、行動できる人材」 を目標に、一緒に働くすべての人と価値観を共有できるよう研修を進めています。

CANでは、入社が内定した方に、店舗経験を踏まえた上で正社員になっていただけるよう、「内定アルバイト」を実施しています。
学業に支障がないよう配慮し、先輩社員の丁寧な指導のもと、店舗業務を基本から学べる環境を整えています。

経営理念の共有からはじまり、言葉遣い、礼儀作法等も含めた社会人としての基本を徹底して教育します。
その他にも、おもてなしの心を大切にする人材となるためのプログラムを、多数用意しています。

4月に正式入社された新入社員を対象に、入社2か月後にフォロー研修を実施しています。
入社前研修の基本を再確認する場を設け、新入社員のメンタルに配慮したプログラムを用意しています。

入社半年以降のスタッフを対象に、ライフスタイルアドバイザーとしての、基本の笑顔、挨拶を見直し、
より実践的な接客のスキルアップを地域ごとに行っています。

各店舗の店長代理を対象に、経営理念の理解を深め、顧客満足の向上を身に付けます。
店長代理に必要なリーダーシップの理解を深め、店舗に必要なチームワーク、店長代理としての役割を学びます。

新任店長に対して、マネジメントの基本を中心とした研修を実施。
部下育成の基本となるコーチング・メンタルヘルスを導入し、より進化した研修を行い、店長に必要なスキルを学びます。

店長としての必要なスキルを見直し、より良い店舗運営を行っていくため、PDCAサイクルの活用や計数知識、
生産性向上などのマネジメントやチームビルディングについて、よりレベルの高い研修を行っています。

※ この他に店舗では、ショップ研修テキストをもとにシスター制度を導入し、経営理念でもある「セカンドファミリー」のもと、日々取り組んでいます。
グループ会社であるストライプインターナショナルとCANの全従業員が参加するロールプレイング大会です。全国大会出場者は21名のファイナリストたち。ライフスタイルアドバイザーとして約5ヶ月間にわたって練習を重ね、商品の接客から、ライフスタイルの提案までを限られた時間の中で競い合います。大会には本社や店舗からスタッフが応援に駆けつけ、グループ全体で接客の価値や楽しさを再発見し、モチベーションを高める貴重な機会です。
成績優秀店舗の店長を対象に海外への報奨旅行を毎年実施しています。海外のリゾート地で、共に働く仲間と一緒に、楽しみながらリフレッシュしてもらうための旅行です。この報奨旅行を目指して、モチベーション高くがんばっている社員も多くいます。